新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業内容を変更させていただいております。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご予約 Reservation

ご予約及び空室の確認

チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00

TEL. 075-211-5111 (代表)

渋沢栄一と京都ホテルオークラ

渋沢栄一

京都ホテルオークラ(株式会社京都ホテル)は、渋沢栄一が創立に関わった西日本で唯一のホテル会社です。
渋沢栄一ゆかりのホテルで、歴史に触れるひとときをお過ごしください。

渋沢栄一との関わり

「近代日本経済の父」と呼ばれる実業家 渋沢栄一。日本の産業発展に寄与した渋沢は、多くの企業・団体の設立にかかわりましたが、ホテル業では、東京ホテル(後の帝国ホテル)、日光ホテル会社(現存せず)、そして常盤ホテル(後の京都ホテル・京都ホテルオークラ)の3社の創立に関わりました。

京都ホテルオークラは、前田又吉が1888年(明治21年)に創業した常盤ホテルに始まります。京都は日本を代表する景勝地であり、その地に相応しい宿泊施設が必要と考えた渋沢栄一は、ホテルの創立費を扶助したのでした。

また、創業者 前田又吉が神戸市諏訪山に開いていた常盤花壇(料理旅館・現存せず)には、1884年(明治17年)~1917年(大正6年)にかけて、渋沢栄一が幾度となく宿泊や食事などをしたとの記録が残ります。こうした縁があったためか、前田又吉の功績を称える銅像の建設費寄付簿に、伊藤博文や西郷従道、陸奥宗光、大倉喜八郎らに並んで渋沢栄一の名前を見ることができます。

1917年(大正6年)3月20日には、京都ホテルにおいて渋沢栄一の隠退披露会が開かれました。150名余の参加者を前に、幕末期に3年ほど過ごした京都についても述懐したようです。

展示について (ホテル2階回廊)

渋沢栄一生誕180年にあたる2020年2月13日に、渋沢栄一ゆかりの企業・団体が集まり、東京商工会議所主催の「渋沢ネットワークフォーラム2020」が開かれました。その際、意志をつなぐ 渋沢宣言に当社も賛同し、記念楯を創業期のホテル写真とともに展示しております。

また、渋沢栄一と親交のあった創業者 前田又吉に関する資料(前田又吉回忌絵巻複製、前田又吉銅像記碑拓本、又吉泉記碑拓本)を展示しております。

ご案内

ホテル北側には、前田又吉翁像と伊藤博文公像、前田又吉銅像記碑、又吉泉記碑がございます。

伊藤博文は、前田又吉銅像記碑を記すなど創業者と親交の深かった方です。渋沢栄一が明治新政府の大蔵省官僚となったとき、伊藤博文が大蔵少輔であったことから、以来40年にわたり両名も交友関係があったといわれております。

また、ホテルの南側に長州屋敷址碑と明治天皇行幸所勧業場阯碑、西側に桂小五郎像があり、周辺には幕末から明治期の旧跡が残っておりますので、京都ホテルオークラを拠点に歴史散策をお楽しみください。

◆ 京都ホテルオークラ周辺 旧跡マップ ◆
◆ 京都ホテルオークラ 幕末史跡マップ ◆

※写真はイメージです。展示内容は変更する場合がございます。 ※渋沢栄一画像は国立国会図書館デジタルコレクションより。

前田又吉翁 伊藤博文公

Other Planその他のおすすめ情報

  • 大文字 送り火の夕べ

  • 橋下徹 特別講演会【8月5日(木) 10:00発売】発売初日は電話予約のみ

  • 京都ホテルオークラ 2階回廊 展示

  • 京都ホテルオークラの「ぬりえ」