TEL. 075-211-5111 (代表)

2階回廊「角倉了以像」のご紹介

ホテル 2018.11.23

こんにちは。宿泊部 電話交換台の川野と高橋と申します。
秋も深まり、木々が色づく季節になってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、京都ホテルオークラ 2階回廊に展示しています「角倉了以像」についてご紹介いたします。

角倉了以は、江戸時代に二条から伏見を繋ぐ運河として高瀬川を開削いたしました。
これにより、京都の中心部から大阪までを結ぶ舟運が確立したため、高瀬川が物流の要路になり、有力藩の京屋敷が川沿いに立ち並びました。
その中のひとつである長州藩の京屋敷が、現在の京都ホテルオークラの敷地にあったというご縁があり、2018年9月に開催された「高瀬川舟まつり」の後に京都ホテルオークラで展示することとなりました。

角倉了以は高瀬川の他に大堰川(おおいがわ)や天竜川、富士川、庄内川などの開削も行ったとされ、像の石割斧を手に片膝を立てた眼光鋭い姿は、開削工事を見守る様子だとも言われています。

その他にも、2階回廊には京都ホテルオークラ創業130周年を記念した展示も行っていますので、お立ち寄りいただいた際には、ぜひ一緒にご覧ください。

また、ホテル北隣のビル1階の「カフェ りょーい」の名前は、角倉了以に由来しています。
こちらのテラス席からは、史跡・一之船入をご覧いただきながらカフェタイムをお楽しみいただけます。
紅葉観光の道すがらにぜひお立ち寄りください。

ホテルをご利用の際に何かご不明な点がございましたら、京都ホテルオークラ代表電話(TEL.075-211-5111)まで気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

電話交換台 川野・高橋

Related Content関連コンテンツ

Same Category同じカテゴリのブログ記事

  • 2019.03.22京都ホテルオークラ オリジナル「デスクペンセット」のご紹介

  • 2018.10.042019年おせち料理ご予約承り中!

  • 2018.09.03One Harmony新規入会キャンペーン実施中!