TEL. 075-211-5111 (代表)

エデュクヴァン「ワイン講座2016」 第3回目

レストラン 2016.04.18

こんにちは。ソムリエの田中です。
2016年3月17日(木) スカイレストラン「ピトレスク」にて、エデュクヴァン「ワイン講座2016」第3回を開催いたしました。
今回は醸造方法による味わいの違いについて、赤・白ワインの基本的な醸造方法から、白ワイン独特の醸造方法などをお話しいたしました。また、醸造方法による味わいの違いを感じていただける白ワイン3種類と、この時期にぜひお飲みいただきたい赤ワイン1種類をお楽しみいただきました。

~ご提供ワインの紹介~

「2014 アンジュ・ブラン」(写真右)
フレッシュで活き活きとした酸味が印象的で、雑味のないシュナン・ブラン100%。ビオロジックで、天然酵母仕込み。収穫翌年4月までシュール・リーにて熟成。

「2014 ソアヴェ・ボルゴレット」(写真中)
スキンコンタクト由来の華やかでたっぷりとした香りが特徴的なガルガーネガ100%。酸味も程よく、心地のよいフレッシュ感が口の中に広がります。

「2013 ブルゴーニュ・ブラン」
樹齢60年のぶどうから造られる、豊かな果実味が楽しめるワイン。しっかりとバトナージュされ熟成したワインは、非常に複雑性を感じられます。

「2014 シルーブル」(写真左)
一般的にボージョレと聞いて思い浮かべるものとは異なる印象で、力強く、飲みごたえのあるワイン。しっかりとした味付けのお肉料理にも合わせて楽しめるワインです。

educvin3_1.jpg

今回少し専門的なお話しもいたしましたが、しっかりとメモを取りながら耳を傾けていただきました。
また、ピトレスクシェフ玉垣による「ワイン講座」特別料理は、色鮮やかで香りのある、春のお野菜をたっぷりと使った内容で、皆様ワインとのペアリングも楽しんでおられました。

次回は4月21日(木) 「世界のワイン 日本編 ~やっぱり気になる日本のワイン~」というテーマで、アシスタントシェフソムリエの小川が楽しく実になるお話しをさせていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

エデュクヴァン 『ワイン講座2016』

 

※掲載内容は投稿日現在の内容です。

ソムリエ 田中

Related Content関連コンテンツ

Same Category同じカテゴリのブログ記事

  • 2019.08.29入舟×吉泉「季節を愛でる 秋の美食会」

  • 2019.08.06カフェ レックコート【期 間 限 定】おすすめメニュー

  • 2019.07.12【オリゾンテ】「幻のメロンの粕漬け」のメロンのお話