このサイトでは、サービス向上のためにクッキーを使用しています。
クッキーの利用にご同意いただきますようお願いいたします。
詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

クッキーの利用に同意されない方は、お客様のブラウザの設定により変更することができます。

クッキーを設定する

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業内容を変更させていただいております。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご予約 Reservation

ご予約及び空室の確認

チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00

Phone: (075)211-5111 (代表)

【桃李】今がおすすめ「ふかのひれ丼」

レストランその他 2017.03.13

こんにちは、中国料理「桃李」の藤原です。

3月も中旬になり、いよいよ春到来です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回紹介するのは「桃李」ランチメニューの新定番!『ふかのひれ丼セット』¥3,000(¥3,564)です。

ふかのひれを丸々1枚使った贅沢なメニューです。
当初は男性向けのどんぶりメニューとしての考案でしたが、コラーゲンたっぷりのふかのひれは、圧倒的に女性のお客様のご好評をいただき、このメニューを求めてお越しになるお客様が後を絶ちません。

_DS_0816_s.jpg

「桃李」自慢の中華あんとご飯の相性も抜群。ふかのひれの繊維1本1本の食感を存分にお楽しみいただけます。
セット内容は飲茶とスープ、杏仁豆腐です。
翌朝のお肌の状態とお化粧の乗りが楽しみですね。
ちょっと贅沢なランチに、「桃李」自慢の『ふかのひれ丼』をお召し上がりください。

さて、京都には梅と桜の名所がたくさんあります。
私がおすすめする梅の名所は「北野天満宮」です。
菅原道真が祀られており受験の合格祈願所で有名ですが、梅の名所としても名高く、市内では群を抜く約1500本の梅が花を咲かせます。
豊臣秀吉が天正15年(1587年)に境内で約1000人を集めた大茶会を催したそうですが、これは10月。梅の時期ではないようです。

ここで地元の人だけが知っているヒミツのスポットを内緒でお教えします。
境内脇の「紙屋川」から眺める梅園です。
知っている人は少ないので静かに梅を楽しめます。
これぞ京都!を探してみてください。3月中旬が見ごろのようです。

また、桜の花見におすすめするのは「醍醐寺」です。
「醍醐の桜」と言われるほど有名なお花見スポットですが、桜の種類が豊富で一番早い桜が咲いてから約3週間も様々な桜たちが咲き誇るそうです。
こちらも慶長3年(1598年)、秀吉が最晩年に醍醐三宝院裏で約1300人の花見の宴を催したそうです。
秀吉の派手さは恐るべしですね。3月下旬から4月上旬までが見ごろとのことです。

この時期に京都観光をご予定でしたら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
「ふかのひれ丼」も忘れずに!

※掲載内容は投稿日現在の内容です

桃李 藤原

fb_logo.jpg

 

Related Content関連コンテンツ

Same Category同じカテゴリのブログ記事

  • 2021.03.11【ホテルオークラ京都公式YouTubeチャンネル】食べる辣油・AB醤を和えるだけ♪簡単中華アレンジ

  • 2021.01.20【ホテルオークラ京都公式YouTubeチャンネル】もうひとつの京都を訪ねて とっておきの宇治

  • 2020.12.01【ホテルオークラ京都公式YouTubeチャンネル】京都一周トレイル