このサイトでは、サービス向上のためにクッキーを使用しています。
クッキーの利用にご同意いただきますようお願いいたします。
詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

クッキーの利用に同意されない方は、お客様のブラウザの設定により変更することができます。

クッキーを設定する

ご予約 Reservation

ご予約及び空室の確認

チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00

Phone: (075)211-5111 (代表)

【ピトレスク】和歌山県食材フェアオープニングイベント

レストラン 2024.03.14

こんにちは。ホテルオークラ京都17階 スカイレストラン「ピトレスク」の西浦です。いつもスタッフブログをご愛読いただきありがとうございます。三寒四温で春の足音が聞こえてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は先日3/1にピトレスクで開催いたしました、「KIWAMI季和味ランチ・ディナー」ペアリングワイン付きイベントをご紹介いたします。この3月・4月は和歌山県主催、関西発のグルメ雑誌「あまから手帖」企画による「和歌山県食材フェア」を開催中です。今回のフェアでは、昨年12月に料理長の玉垣が和歌山県の生産者を訪ね、厳選した食材を使ったコースを提供しております。

さて、3月1日(金)はその「和歌山県食材フェア」のオープニングとして、ソムリエの選んだワインとともに愉しむランチ会とディナー会を行い、多くのお客様にご来店いただきました。ランチは長い一つのテーブルに着席する晩餐会スタイルで、隣あったお客様同士の会話も弾んでおりました。お食事とワインに華を添えるのが、和歌山県庁からお越しいただいた、大嶋様と坂成様。和歌山県食材の魅力や観光スポットなどを丁寧にお客様に伝えておられました。同じ近畿圏でありながら、意外と知らない和歌山県の情報に皆様興味深々といったご様子。おいしいものに目のない方は、「どこで買えるの?」「京都で売っているの?」などたくさん質問しておられました。

前日までの強風の影響で当初予定の和歌山県産タチウオの入荷がなく、急遽ひらめに変更となるアクシデントも。「メニュー名が駄洒落みたい?玉垣シェフの遊び心?」と馴染みのお客様からはそんな声も。

ディナーより
「和歌山県産ひらめの海藻(ヒロメ)蒸し ワサビと八朔入りバターソース」

美味しい料理と美味しいワインに軽快なトークと楽しい時間は和やかなうちにあっという間に過ぎゆき、お開きの時間となりました。

今後もピトレスクでは、季節の食材に合わせた、ワイン会を開催できればと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。また、「和歌山県食材フェア」も始まったばかりです。ブログを読んで興味を持たれた方のご予約、ご来店を心よりお待ちしております。

また、昼・夜それぞれのイベント開催にご協力いただきました和歌山県庁の大嶋様、坂成様ありがとうございました。

ピトレスク 西浦

※掲載内容は投稿日現在の内容です

Related Content関連コンテンツ

Same Category同じカテゴリのブログ記事

  • スカイスカイレストラン ピトレスク 伝統の逸品レストラン ピトレスク

    2024.07.12【ピトレスク】
    オシェトラ キャビアの
    スペシャリテ

  • カフェ レックコート

    2024.07.08【レックコート】おすすめスパークリングワイン

  • 2024.07.04【レックコート】夏のおすすめドリンク