TEL. 075-211-5111 (代表)

レストランなんでもランキング!Vol.12 チッペンデール

レストラン 2018.05.16

こんにちは。京都ホテルオークラ 営業企画課の岡田です。

今回は、京都ホテルオークラ 2Fのバー「チッペンデール」のバーテンダー阿部に聞きました、今おすすめのウイスキーBest5をご紹介いたします。
※プロ目線といいますか、阿部本人の好みも多少入っていますのでご了承ください。

それでは、早速まいりましょう。

第5位は、「ジャックダニエル ブラック」 グラス¥1,306 です。

アメリカンウイスキーの中でも、いわゆるバーボンウイスキーとは一線をひく、“テネシーウイスキー”というジャンルのウイスキー。
その製法は、ワイルドで野性的なイメージのバーボンウイスキーにチャコールメローイング(活性炭濾過)を加えることで確立されます。
時間をかけ1滴1滴を濾過した豊潤でまろやか、かつ均整のとれた味わいの奥に、やさしい甘みを感じていただけます。
ハイボールや、ロックスタイルがおすすめです。

 

第4位は、「ラガヴーリン16年」 グラス¥1,544 です。

クセが強く、“薬っぽい”と、上級者向きのウイスキーをおすすめいただきました。

スコッチウイスキーの中でも、特にクセの強いとされる地方「アイラ(ISLAY)」といわれる離島で作られているウイスキーです。
スコッチ特有のスモーキーフレーバーを強烈に残した個性を売りにしている、銘酒でクセになる味わいです。
いつもの味わいにちょっと変化を付けたいときや、新しいことにチャレンジしたいときにぜひお試しください。
※クセになると他のウイスキーがもの足りなくなるので、要注意です。

第3位は、「マッカラン12年」 グラス¥1,663 です。

シングルモルトウイスキーのロールスロイスともいわれる「マッカラン」がランクイン。

華やかで上品な味わいは、軽やかで、ウイスキー初心者にはもってこいの味わい。とは言え、上級者にも根強いファンがいる銘柄です。
特徴は、シェリー樽熟成による豊かな風味とまろやかな甘み。
ストレートでシェリー香と甘みを感じていただき、ロックでは氷を溶かし、より滑らかな口当たりを。締めに、水割りで喉ごしと鼻に抜ける余韻をお楽しみいただけるオールラウンダーなウイスキーです。

第2位は、「竹鶴21年ピュアモルト」 グラス¥2,138 です。

NHKの連続テレビ小説「マッサン」でハイボールブームとともに、今のウイスキーブームに火をつけたといっても過言ではない、故 竹鶴政孝氏の情熱が注ぎ込まれた逸品です。
飲みやすくもあり、味わい深くもある、また飲みたくなる、マイウイスキーの原点としているファンの多い銘酒。
21年熟成の豊潤な香りとコク、本場スコッチウイスキーを感じさせるやわらかいピート香がアクセントになるバランスがまさに絶妙です。
シーンに合わせて様々な飲み方に答えてくれるのもファンが多い理由。私もその一人です。

いよいよ第1位!今おすすめしたいBest1は・・・
「サントリー響 ジャパニーズハーモニー」 グラス¥1,782 です。

サントリー響のノンヴィンテージウイスキー。
ノンヴィンテージと侮ることなかれ、サントリーがもつ山崎や白州、知多の原酒を絶妙にブレンドし、造りだされるそれぞれのウイスキーの良いところだけが、まさに響きあう名作。
豊富なラインアップの17年、21年、30年との飲み比べはちょっと贅沢ですが、自分へのご褒美など特別な夜に試してほしい飲み方です。
私のおすすめは、クラッシュアイスのロックスタイルで味わう「ミストスタイル」。
ちょっとミントの香りを添えて爽快感をプラスすれば、これから暑くなるシーズンの癒しの一杯になりますよ。
時節24節をモチーフに24面にカットされたボトルデザインの高級感も、人気がある要因のひとつです。

バーテンダーが今おすすめするウイスキーBest5いかがでしたでしょうか?
少しでも気になった方は、京都ホテルオークラ 2F バー「チッペンデール」で、ぜひお楽しみください。

14:00からオープンしていますので、気軽にお立ち寄りください。
16:45までは喫茶メニューもご用意しています。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

※表示金額は、すべて税・サービス料込の金額です。
※掲載内容は投稿日現在の内容です

営業企画課 岡田

Related Content関連コンテンツ

Same Category同じカテゴリのブログ記事

  • 2019.08.29入舟×吉泉「季節を愛でる 秋の美食会」

  • 2019.08.06カフェ レックコート【期 間 限 定】おすすめメニュー

  • 2019.07.12【オリゾンテ】「幻のメロンの粕漬け」のメロンのお話