TEL. 075-211-5111 (代表)

【ピトレスク】料理コンクール入賞作品フェア

レストラン 2018.05.14

こんにちは、スカイレストラン「ピトレスク」の奥西です。

春も過ぎ、初夏の陽気に包まれる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
おかげさまで、ゴールデンウィーク中も多くのお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。

さて、今回ご紹介いたしますのは、「第1回株式会社京都ホテル 料理コンクール」の入賞作品をメニューを召し上がっていただける、期間限定のフェアです。

京都ホテルグループ創業130周年を記念し、今年の2月に開催いたしました料理コンクールのテーマは、メインディッシュの「USビーフ」とデザートの「豆」。
ホテルの若手シェフたちが、日頃の研鑽と料理への情熱を注ぎ、競い合った料理の中から、入賞作品を京都ホテルオークラ館内2つのレストランでご用意しています。

 

「ピトレスク」では、人気のランチメニュー「レジェ」のメインディッシュとデザートに期間限定で4作品(メイン2種、デザート2種)が登場いたします。

5月7日(月)~5月19日(土)の13日間は、メインディッシュにピトレスクシェフ櫻井 作の“USビーフフィレ肉のポッシェ シャンピニオンベール”が登場。

低温でじっくり加熱し、柔らかく仕上げた牛フィレ肉に茸の旨み、香り、味を纏わせ、竹炭とパン粉で包んだ遊び心あるフォワグラのクロケット添えたこだわりの一品。

 

デザートは、パティシエ土本 作の“枝豆と花の香り~ベルガモット~を添えて”をご用意しています。

カダイフの上にチョコレートを添え、中には枝豆のムース、トンカ豆のガナッシュ、相性の良いトンカ豆とカモミールのアイスクリームと、様々な食材を使用して作りました。

たくさんのお客さまにお召し上がりいただけるよう、お待ち申し上げております。

 

5月20日(日)~5月31日(木)の12日間は、メインディッシュにピトレスクシェフ土谷 作の“USビーフのデグリネゾン ~京の畑の装いで~”を。

牛フィレ肉を西京味噌でマリネし、地鶏とフォワグラのムース、バラ肉を春キャベツで包んだ一品。
調理方法によって多彩な表情をみせる牛肉を楽しめるよう考案しました。

 

デザートは、パティシエ松田 作“白花豆のムースブラン 柚子香る豆腐のアイスを添えて”をご用意いたします。

濃厚な豆腐をアイスクリームにして柚子の風味を。
豆腐との相性を考えた白花豆のムースと抹茶のムースも一緒に召し上がっていただきたい一品です。
皆様が食べてみたい!と思うデザートを作りました。

“食の京都ホテルオークラ”の遺伝子を継承していく若手シェフのセンスが光る、見た目も繊細な料理作品をぜひお楽しみください。

2F テラスレストラン「ベルカント」でも、入賞作品を2作品をご提供していますので、ぜひこの機会に全作品を制覇いただければ幸いです。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

ピトレスク 奥西

Related Content関連コンテンツ

Same Category同じカテゴリのブログ記事

  • 2019.12.05【チッペンデール】 2019年クリスマスのおすすめカクテル

  • 2019.11.28【カフェ レックコート】11月・12月の期間限定メニュー

  • 2019.11.26クリスマスディナー2019 ビレロイ&ボッホ コラボレーション