TEL. 075-211-5111 (代表)

客室フロアのとある秘密

宿泊 2019.09.04

皆様こんにちは。京都ホテルオークラベルスタッフでございます。秋の気配も少しずつ感じられる、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回のスタッフブログでは客室フロアのとある秘密を紹介いたします!
当ホテルの客室は7階から16階にございます。この客室フロアの中央部は吹き抜けでつながっておりまして、ゆったりとした贅沢な空間が広がっています。各階層の中ほどにある渡り廊下から、下をご覧いただきますと、7階部分にステンドグラスが広がっております!

こちらは、ガラスアーティスト三浦啓子氏による「紫の上賛歌」という作品です。何度もお越しいただいているお客様からも「知らなかった」「はじめて知りました」という声も少なくありません。北側と南側の2つに分かれていまして、色使いや形などデザインが少し異なっております。

私個人としてはステンドグラスに近い7階で鑑賞いたしますと、作品の立体感を感じられるので、とても気に入っております。ぜひご宿泊の際には、このステンドグラスにお目を留めていただきたく思います。

夏の疲れが出やすい季節でございます。どうぞご自愛ください。皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

Related Content関連コンテンツ

Same Category同じカテゴリのブログ記事

  • 2019.10.07「吉例顔見世興行」南座観劇券付きご宿泊プラン

  • 2019.09.23客室より DHCスキンケアセットとミネラルウォーターについて

  • 2019.07.236人まで乗車可能のタクシー「スタンダードタイプのミニバン」