TEL. 075-211-5111 (代表)

【季節の旅】名亭で味わう 第8回 鮎茶屋「平野屋」

季節の旅その他 2017.07.28

皆さま、こんにちは。季節の旅 事務局の副島です。

今回の「季節の旅日帰りプラン」は、地元の清流で獲れた極上の天然鮎を提供される鮎茶屋『平野屋』へ行ってまいりました。

最初に訪ねたのは、『葉室山 淨住寺』です。
嵐山の南西に位置する黄檗宗の寺院で、公家・葉室家の菩提寺です。
ご住職の丁寧なご案内のもと通常非公開の境内を拝観いたしました。
青もみじに包まれる参道、方丈からの池泉回遊式庭園の眺めも見事でした。

20170718kisetsu4 .JPG

続いて、小倉山の麓に佇む天台宗の寺院『二尊院』へ。
釈迦如来、阿弥陀如来の二如来が本尊としてお祀りされていることが寺名の由来です。

ご住職よりお話をうかがった後は、特別に真近で本尊を拝観いたしました。
秋には多くの参拝者で賑う寺院ですが、この時期は比較的静かで清々しい青もみじの景色の中ゆっくりとお過ごしいただけました。

心癒されるひとときの後、いよいよ『平野屋』へ。

20170718kisetsu5.JPG

火伏の神を祀る愛宕神社の一の鳥居のそば、江戸時代初期より鮎問屋と茶屋を営まれてきた老舗です。
愛宕山麓の豊かな自然に抱かれた、まるで一幅の風景画のような趣ある佇まいの中で、この時期ならではの鮎料理をお召し上がりいただきました。
ご参加いただきましたお客さまからは「背ごしがこんなに美味しいとは、感動でした」、「塩焼きの味が格別でした。またぜひ来たい」、「川の音を聞きながら味わうのが何とも贅沢でした」というお声をいただき、大変嬉しく思います。

今回の『名亭で味わう』では、青もみじの美しい寺院の特別拝観と、自然の恵みを感じながらのお食事をお楽しみいただきました。

さて、今回大変好評いただいた鮎料理。
8月に美山で天然鮎を食す日帰りプランを、新たに企画いたしました。
日本の原風景に出会える場所 美山のかやぶき集落の散策、この地に残る古刹の伝承を辿り貴重な仏像も拝観、そして昼食は季節感あふれる天然鮎会席をお召し上がりいただくプランです。
ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

これからも「季節の旅」では、皆さまの心に残る旅をご提案してまいります。

◆2017年8月30日(水)
【夏の特別プラン】「森の京都」で過ごす極上の一日
~美山で味わう天然鮎会席と古刹の伝承をたずねて~

※掲載内容は投稿日現在の内容です

季節の旅 事務局 副島

0724kisetsu1.jpg

Related Content関連コンテンツ

Same Category同じカテゴリのブログ記事

  • 2019.03.22京都ホテルオークラ オリジナル「デスクペンセット」のご紹介

  • 2018.10.042019年おせち料理ご予約承り中!

  • 2018.07.09オンラインショップよりおすすめ商品のご紹介